単身引越し 費用の相場

MENU

単身・一人暮らしの引越し費用の相場を調べるには

ここでは、一人暮らしの為の引越しに関する情報として、少しでも得をするための知識の中から、引越しに掛かる費用を調べるための方法について紹介しています。

 

引越し業者に引越しの申し込みをした際にかかる費用は、もちろん引越しの距離や荷物の量によって引越し費用が大きく異なってきますが、一人暮らしの場合最大でも10万円程度と言われています。引越し前には引越しに掛かる費用がどれくらいかかるのかを調べて、予算を基に色々と検討する必要がありますよね。そのために利用するのが、インターネットの比較検討サイトです。インターネットの引越し業者比較検討サイトでは、引越し業者ごとの特性についても紹介してくれているところが多いですし、見積もり依頼の際に訪問見積もりではなく、概算見積もりをしてくれるところも沢山あります。

 

そういった概算見積もりをしてくれる業者に見積もり依頼を出して、その中から最も安く依頼できる引越し業者を選びだすことで、引越し費用を大幅に削減できる可能性が高くなります。またそうすることによって通常は分かりづらい引越し費用・料金の相場を知ることができるようになってきました。

 

見積り依頼を出す際には、可能な限り運ぶものを整理した後の状態でのダンボールの個数で申請するだけではなく、提供しなければいけない引越しに関する情報は、出来るだけ正確に見積もり依頼の情報として入力するようにしましょう。そうすることで、業者からの概算報告に正確さが生まれてくるため、訪問見積もりをしてもらった際の見積額と、即答での概算に差が生まれづらくなるかと思いますので、しっかりと情報入力などは行うようにしましょう。予め費用を調べておくことで、計画性のある引越しを出来るようになるだけではなく、費用を抑える効果も期待できるかと思いますので、是非実践してみていただければと思います。

 

一人暮らしの場合の引越し費用の目安は?

一人暮らしの場合には荷物の量によっては自力で行えてしまうという場合もありますが、長距離の引越しや荷物の量が多い場合や時間がない場合には引越社に依頼した方が何かと便利です。引越しを単身で行う際の基礎知識として覚えておきたいことに、料金があります。引越業者に頼むということでそれなりの費用は掛かってしまうことになります。引っ越し費用を左右する要因には、荷物の量、輸送距離、スタッフの数などがあります。単身で引っ越しを行う場合には、フリープランで行うよりも単身パックや単身プランを利用した方が大幅に費用を抑えることができる場合があるという引越しを単身で行う際の基礎知識があります。

 

単身パックとはコンテナやBOXなどを1台ごとに借り切ってそこに荷物を入れて引越しを行うものです。1台で足りなければ2台、3台と追加していくことになります。1台のコンテナでも2名ほどのスタッフがつくので引越しを手伝わなくてはならないというわけではありません。1台あたり近距離の場合には2万円弱、遠距離になると2万円から4万5千円ほどになります。コンテナの大きさも中サイズ大サイズなど荷物の量に合わせて選べるように用意されている場合もあり、荷物が少ない引越しには非常に便利です。

 

一方、引越しプランとは2トンショートトラックを1台貸し切って引越しを行うものです。トラック1台につき2名から3名のスタッフがついて引越しを行うことになります。1台のトラックに入る荷物はコンテナの4倍から5倍といわれており、荷物の多い単身引越しに向いています。近距離の引越しでは2万円から4万5千円、遠距離になると5万円から20万円ほどです。料金はあくまで目安ですが、引越しを単身で行う際の基礎知識として覚えておくといざというときに便利です。

 

どの会社のプランが良い?
引越し業者各社の単身パックを徹底比較!

 

 

単身・一人暮らしの引越し費用の相場を調べるには関連ページ

業者の選び方
長距離の引越しの場合
単身引越しのポイント
3月の単身引越し
自力の単身引越し