一人暮らしの引越しまで1週間前

MENU

引越し直前! 1週間前となりました

この頃までになるとかなり切羽詰まってきますね。日常生活に必要な荷物以外は既に整理されているかどうかを今一度チェックする時期です。それと同時にライフラインの手続きを進めるようにしましょう。既に一人暮らしの人の場合は現住所のライフライン(ガス、水道、電気)の解約手続きです。いずれの場合も引越し当日で停止するように手配して下さい。連絡先はそれぞれの公共料金支払い証明書(領収書)に記載されていますのでそれを参考にして下さい。ガスの場合は立会いの上で作業員がガスの元栓開通の手続きが取られます。引越し当日にガスを使いたい場合には引越し当日の遅めの時間帯を指定して開通の手続きをするようにして下さい。

 

尚、ガスの元栓を締める作業は自分で行います。電気、ガス、水道とも同じ会社が管轄するエリア内での引越しの場合、解約の手続きと新住所での開通手続きの両方を取ることが出来ます。しかし遠方への引越しの場合には新住所を管轄する会社での開通手続きが必要となります。

 

ただし、新住所への手続きの場合、不動産会社の方で代行してくれることが多いので不動産会社に確認してみましょう。それから固定電話、携帯電話、プロバイダーやネット回線の代理店NHKなどインターネット関連会社への住所変更連絡も同時に行っておきましょう。インターネットは新住所で新たに回線を引く場合、取り扱いプロバイダーが変更される場合もあります。その時現在使用しているPC用のメールアドレスを変更する必要性が生じる場合がありますので、その辺のチェックも抜かりなく行っておきましょう。これらの手続きを忘れていると引越ししてもしばらく使えないという不便を強いられますので必ず行うようにして下さい。

 

この際いらない書類関係は、シュレッダーを活用するなどして、不用品処分に経費をかけないということが基本です。引越しを単身で行う際の効果は、周りの人との間の引越しに関する打ち合わせ等に時間を費やすことがないという点でも、時間のロスがないものです。単独で行うことにより、自由に時間のやりくりが可能となるものです。引越し後の打ち上げ等も準備することがないものですので、すぐに片付けなどに専念できるものです。引越しを単身で行う際の効果は、全てにおいて安く済み、気軽だという点にあります。