ひとり暮らし 収納アイテム

MENU

ひとり暮らしに必須の収納アイテムについて

クローゼット

日常を一人で過ごす女子の部屋に絶対欲しいクローゼット。できれば、2つ備え付けている物件に決めると良いでしょう。片方には普通の服、別の方にはスーツまたはコート等上着類を保存、といったように分けると楽です。もしも足りなければ、追加でタンスもしくはコートかけを買いましょう。着なくなった服があれば、可能な限り古着を取り扱う店に売るようにしましょう。

 

単身生活をスタートさせたいオシャレ好きな女性の方、ウォークインクローゼットが備え付けられた物件をオススメしたいです!収納スペースが広大ですから、服は当然として、大きな荷物であっても問題なく収められるのです。正直、クローゼットよりもかなり広いです。人気が高く空きが出にくいので、お見逃しなく!

 

手持ち服の多さでは、夏物・冬物共に他者の追随を許さないオシャレ好き女性が独立して生活をスタートさせる際、物件選択の優先順位が高いのは当然ながら、広いクローゼットがあるかないかでしょう。所持する服をキレイに収納するべく、絶対優先したい点です。1LDK以下の広さの物件は、クローゼットが狭い場合が多いので難儀します。しかし、探すと出てくるものです。粘り強く調査してみて下さい。

 

収納ケース

一人暮らしの便利アイテムとしてぜひ使って頂きたいのは、何といっても収納ケースです!一般論として、1人暮らしの部屋というのは大して広くないケースがほとんどです。借りた部屋を上手に使うには、収納ケースで荷物を整理し、即わかる場所にしまっておいた方が良いですね。単身生活の良きお供となるアイテムなるものはたくさんありますが、除湿機は使ってみた方が良いですよ!理由としては、単身生活ですと頻繁に洗濯物を外に干せないからです。まず室内干しを行い、後は除湿機にオマカセすれば、比較的早い時間で乾きますし、生乾きを防ぐことも可能になります。冷凍保存容器、こちら100円ショップまたはスーパーで販売されていますが、これ一人暮らしには便利ですよね。
ご飯を作りすぎてしまった際、鍋から容器へと中身を移してから冷凍庫にしまっておくためのものにはおあつらえ向きです。何個か、レンジの使用が可能な仕様のものを買われてみてはいかがでしょうか。

 

本棚

一人暮らしの部屋に、いかなるサイズの本棚を持ち込みますか?正直、広いとはいえない部屋というケースばかりでしょうから、大きい本棚を置く余力がないかもしれません。ちょっと大きめくらいの本棚に、買い替えた方が無難だと思います。そして、売るか捨てるかする本も取捨選択しておくべきでしょう。一人で暮らすお部屋に置いておける本の数には、限界があるというものです。理由は、単身生活向けの物件は広いとは言えませんので、本で溢れさせるのは結構厳しいためです。なので引越しの際は、優先して持っていきたい本のみ運び出しましょう。

 

後、本棚もそれほど大きくない商品にチェンジした方が良いですよ。一人で暮らす方が利用しやすい本棚とは、どういったものでしょうか。きっぱりと言うならば、広くない部屋なので、ビッグサイズの本棚はやや不釣り合いです。小さめのものを2〜3個買うと、スペースを圧迫しなくなるので良いですよ。ですから、多少なりとも捨てる本や売る本が出てくるのは避けられません。

 

 

 

 

 

ひとり暮らしの収納アイテム@一人暮らしに役立つTIPS関連ページ

一人暮らしの部屋選び
冷蔵庫、洗濯機、掃除機
防犯対策
生活費